« 264回目レッスン(7月14日) | トップページ | 55回目ストリングスアンサンブル(7月22日) »

265回目レッスン(7月21日)&音合わせ

 とうとう発表会前の最後のレッスンになってしまった。今週は昨日まで3日間仕事で家を空けていたのでベートーベンの練習がまったく出来なかった。1人で弾いている分には基本的に弾ける状態なのだが、グループで合わせると何故か弾けなくなるのはやはり練習が足りないということであろう。先生としてはとりあえず言っておくべきことは言うということであろうか、細かい点は指摘せずにこの曲を弾くために必要な表現上の微妙なニュアンスについて解説してくれた。
 翌日、ピアノ伴奏の方との音合わせが行われた。ここでなんといきなりテンポを本来の楽譜の指定である50拍程度に戻しますとの指示が先生から出て、これにはさすがに参った。今週も2日間家を空けなければならないのに・・・。昨年の発表会と同じ状況が頭に浮かんだ。実はこれまでやってきた38拍だとピアノ伴奏の方でもゆっくり過ぎてもたついてしまうほどで、確かに今思えば先生もレッスン中にかなり苦労して伴奏していただいている状態だったのであった。音合わせをしてみて、さすがに曲としては成立しないとの判断ではないだろうか、小生としては少なくとも45拍程度にして欲しかったところではあるが・・・。

|
|

« 264回目レッスン(7月14日) | トップページ | 55回目ストリングスアンサンブル(7月22日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/55271380

この記事へのトラックバック一覧です: 265回目レッスン(7月21日)&音合わせ:

« 264回目レッスン(7月14日) | トップページ | 55回目ストリングスアンサンブル(7月22日) »