« 53回目ストリングスアンサンブル(6月17日) | トップページ | 262回目レッスン(6月30日) »

N響 MUSIC TOMORROW 2012

6月29日に東京オペラシティコンサートホールでジェームズ・マクミラン指揮:NHK交響楽団のコンサートを聴いてきた。演奏曲目は法倉雅紀作曲の 莫囂圓隣之大相七兄爪謁氣~オーケストラの為の(2012)N響委嘱作品・世界初演、尾高惇忠作曲の交響曲~時の彼方へ~(2011) 第60回「尾高賞」受賞作品、マグヌス・リンドベルイ作曲のパラダ(2001)日本初演、ジェームズ・マクミラン作曲のヴァイオリン協奏曲(2009)日本初演であった。
 現代音楽は曲によっては凄いものもあるが、今回では法倉は小生にはきつかったが他はかなり楽しめる曲で小生好みである。元N響のメンバーのエッセイに、譜読みをしていて「こんなヘンな曲、もう2度とやらないかもしれないのに、やれやれ・・・。」という一節があるが、演奏家にとっても結構苦労するようである。とはいえ、聴く側は一旦曲の中に飛び込んでしまえば曲と演奏家に操られる感覚が大変楽しい。マクミランのソリストは諏訪内晶子さんであったが、繊細かつ緻密な演奏に安心して委ねることができた。

|
|

« 53回目ストリングスアンサンブル(6月17日) | トップページ | 262回目レッスン(6月30日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/55092915

この記事へのトラックバック一覧です: N響 MUSIC TOMORROW 2012:

« 53回目ストリングスアンサンブル(6月17日) | トップページ | 262回目レッスン(6月30日) »