« 尾崎有飛さんのコンサート | トップページ | 261回目レッスン(6月16日) »

260回目レッスン(6月9日)

 最近のパターンとしては、スケール、カイザー、曲練習となっていて教室教本はほとんどやることが無い。面倒なので当分の間は教室教本とレパートリー集は持っていかないことにした。これだけでも結構バイオリンケースは軽くなり快調である。
 スケールをさっと終えてカイザーであるが、最近、小生はこれを「カイザーちゃん」と呼んでいる。今回からは4番である。まあ基本的に臨時記号の付いたところに殆んど指導が入るのだが、左指のストレッチ体操をしているようなもので、今回の1の指はフラット4の指はシャープで繰り返し弾く様な場合には、「少し左肘を入れないと筋をおかしくします」とのこと、意識してやらないと指がつってしまうので怖い。
 曲練習のベートーベンはやっと最後まで譜読みを終えて、次回までに各自通して弾けるように練習してくることとなった。

|
|

« 尾崎有飛さんのコンサート | トップページ | 261回目レッスン(6月16日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/54986718

この記事へのトラックバック一覧です: 260回目レッスン(6月9日):

« 尾崎有飛さんのコンサート | トップページ | 261回目レッスン(6月16日) »