« 平成23年度桐朋学園大学音楽学部卒業演奏会 | トップページ | 平成23年度桐朋学園音楽部門高校卒業演奏会 »

255回目レッスン(4月21日)

 まずは7月の発表会の曲の話になった。何でもいいのであるがとりあえずベートーベンのロマンス2番しか思い浮かばなかったのでそう先生に告げると次回楽譜を持って来て下さいということになった。女性のメンバーはあまり発表会には出たくないとのことであるが、そうなるとおじさん二人になってしまうので、いくらなんでもゾッとする話ではある。2パートに分かれたシブイ合奏の曲を選んでおいた方が無難かもしれない。以前にも冗談で先生に聞いたことがあるのだが、メンコンはまだでしょうかと話したところ、鼻で笑われてしまった。なはは。
 「速いテンポに付いていけるように」というのが当面の指導方針なので、スケールもカイザーもテンポアップが中心となっている。カイザー1番は四分音符110で弾けるように練習してくることとなった。曲練習はチャイコフスキーの「花のワルツ」の譜読みを途中までやって終わりとなった。半音階が多い結構厄介な曲である。

|
|

« 平成23年度桐朋学園大学音楽学部卒業演奏会 | トップページ | 平成23年度桐朋学園音楽部門高校卒業演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/54533344

この記事へのトラックバック一覧です: 255回目レッスン(4月21日):

« 平成23年度桐朋学園大学音楽学部卒業演奏会 | トップページ | 平成23年度桐朋学園音楽部門高校卒業演奏会 »