« 平成23年度桐朋学園音楽部門高校卒業演奏会 | トップページ | 諏訪内晶子さんのコンサート »

256回目レッスン(4月28日)

 ゴールデンウィークモードに入っているらしくレッスンを休んでいる方達も多いようで、小生の次のクラスは全員欠席だったが・・・。
 今回はまず発表会の曲の決定から入った。「弦楽ファン」という雑誌に掲載されていた短く編曲されたベートーベンのロマンス2番の楽譜(ピアノ譜付き)を先生に見せたところ、「ああ、この解説を書いている村川千尋さんのお父さんの指揮で一度演奏したことがあります」とのことでびっくりしたが、とりあえずこの曲に決まった。女性メンバーの方が発表会にはどうしても出たくないとのことなので、小生としてもそれだとおじさん二人だけになってしまうので迷ったのだが、先生が一緒に弾いてくれることとなり、まあ、それならばということにした。
 今回からは小野アンナ著「ヴァイオリン音階教本」でスケールを訓練することとなった。実はこれまではプリントを使っていたのだが・・・、うん、これなら問題ない。次にカイザーは1番を四分音符110のテンポで弾く訓練。うーん、こちらは朝から大分練習しておいたのだが、何故かレッスンになるともたついてしまう。この辺のテンポになると指で覚えてしまわないと、小生の場合、楽譜もかすんでよく見えないので無理かもしれないな、とりあえずOKとなったが・・・。最後に曲練習はベートーベンの最初の部分の譜読みをして終えた。

|
|

« 平成23年度桐朋学園音楽部門高校卒業演奏会 | トップページ | 諏訪内晶子さんのコンサート »

コメント

はじめまして、こんにちは

私は数か月前よりヴァイオリンを始めましたレイトスターターです。
shinosanさんのブログ、いつも興味深く拝読させて頂いております。

ロマンス、先生がご一緒に弾いて下さることになってヨカッタですね(笑)私が通っている教室では発表会自体がなくて、正直ヨカッタなぁとほっとした部分もあるのですが、発表会があると練習量も増えますし、結果として腕が上がる気がします。プラスの要素が沢山ありますよね。(でもやっぱりご遠慮したいですけど!(笑))どうか頑張ってくださ~い

shinosanのブログ更新、励みになります。
ではでは、またお邪魔させて頂きます。失礼しました。

投稿: さなりん | 2012/05/09 10:14

さなりんさんコメントありがとうございます。

おや、やっぱり発表会は敬遠派ですか。
何故かなあ・・・。

素敵なブログ拝見しました。


投稿: shinosan | 2012/05/09 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/54593449

この記事へのトラックバック一覧です: 256回目レッスン(4月28日):

« 平成23年度桐朋学園音楽部門高校卒業演奏会 | トップページ | 諏訪内晶子さんのコンサート »