« 250回目レッスン(2月18日) | トップページ | 252回目レッスン(3月17日) »

251回目レッスン(2月25日)

 今回は代行の先生の最後のレッスンなので、途中のものは基本的に終えてしまうものと考えて、自宅練習でも教本をしっかり練習しておいた。ということは、普段は教本については初見レベルでレッスンを受けているということなのであるが・・・、はい。
 フラット三つのスケール&コードも16音スラーまでこなしてOK。難曲のアルコとピッチカートの重音を繰り返す訓練曲も完璧にはちょっと遠い感じであったが、「まあ、いいでしょう」ということになった。カイザーの6番もOKということで、次回のために4番が割り当てられた。
 最後に、レパートリー集からの曲練習である「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲である。こちらも、今日が最後となる先生と若い女性メンバーに贈るつもりでしっかり練習しておいた。この曲は小生が最も好きなクラシック曲でもあるので欲をいうときりが無いが、まあ、バイオリンを始めて二回目の発表会のときの状態よりは当然上手くなっていたように思う。OKとなってレッスンを終えた。
 レッスン後に他のグループの方達と共に先生を囲んでの懇親会となり最後にお礼の花束を贈呈した。会場は歌舞伎町のうなぎ屋であったが小生は飲みすぎてしまい、気が付いたら家のベッドで寝ていた、なはは。

|
|

« 250回目レッスン(2月18日) | トップページ | 252回目レッスン(3月17日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/54138788

この記事へのトラックバック一覧です: 251回目レッスン(2月25日):

« 250回目レッスン(2月18日) | トップページ | 252回目レッスン(3月17日) »