« 249回目レッスン(2月4日) | トップページ | 250回目レッスン(2月18日) »

49回目ストリングスアンサンブル(2月5日)

 今回はアイネクライネナハトムジークの第四楽章を練習した。先生は「第二バイオリンがかなりきついです」とのことで、いや、以前やったときには速すぎてそもそも対応できないということでお茶を濁す程度だったのだが、今回は正規のテンポで「四分音符200位を目標にします」ということになったのである。うーん、これは第二バイオリンを選んだ小生は選択をちょっと間違えたか・・・。この曲、えらく音符の数が多いのだがそれでも二拍子なのである。ヒェー。
とはいえ、最初からそんなテンポで弾けるわけが無いので、今回は半分の四分音符100程度から始めることとした。一応ゆっくり弾けばなんとかなる程度には練習しておいたのだが、歯が立たない部分もかなりあって、自然と小生の音も小さくなってしまった。第二バイオリンは第一の半分の4人しかいないので一人一人がかなりしっかり弾く必要があるのだが・・・。先生は「発表会の曲にするかどうかは決めていませんが、とりあえずこの曲が飽きる程にしっかり練習しつつ、他の曲も考えていきます」とのことで、うーん、先生は何か当楽団の発展的な仕掛けを考えているのかも知れないな。

|
|

« 249回目レッスン(2月4日) | トップページ | 250回目レッスン(2月18日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/54022530

この記事へのトラックバック一覧です: 49回目ストリングスアンサンブル(2月5日):

« 249回目レッスン(2月4日) | トップページ | 250回目レッスン(2月18日) »