« Premium Concert II~音楽大活劇~ | トップページ | 249回目レッスン(2月4日) »

48回目ストリングスアンサンブル(1月29日)

 今回から指導の先生が元に戻った。ご家族の都合で10か月ほど中東のドバイに行かれていたのだが、このほど先に帰国されたのである。指導は土産話も交えての大変楽しいものとなった。「代行の先生には大分厳しく指導されたようなので、私も引き続き厳しくやっていきます。」とのことであったが、まあ、代行の先生も別に厳しいというほどのことは無く個性だと思っていたので、こちらかすれば元の個性の先生に戻ったと言うだけのことに過ぎない。ドバイではあちこちの楽団に参加されていたとのことなのでその辺の経験も生かされるのかもしれない。
 曲は以前にもやったモーツァルトのアイネ・クライネ・ナハトムジークの第一楽章と第四楽章となった。小生は今回はセカンドバイオリンを担当することにした。というより今後はずーっとセカンドを担当して行くことにしようと思っている。というのは、セカンドを担当して行く方が、バイオリン演奏を自分のライフスタイルの中に無理なく位置づける上で適している、と考えたからである。それと、アンサンブルに参加して楽しむと言う観点からは、ファーストバイオリンを聴く立場のほうが楽しいとも感じているのである。
 前回セカンドを担当していた方から書き込みのある譜面をコピーさせてもらったので、ほとんど練習していなかったのだが第一楽章は結構合わせて弾くことができた。次回は第四楽章を重点的にやりますとのことであった。

|
|

« Premium Concert II~音楽大活劇~ | トップページ | 249回目レッスン(2月4日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/53907505

この記事へのトラックバック一覧です: 48回目ストリングスアンサンブル(1月29日):

« Premium Concert II~音楽大活劇~ | トップページ | 249回目レッスン(2月4日) »