« 248回目レッスン(1月21日) | トップページ | 48回目ストリングスアンサンブル(1月29日) »

Premium Concert II~音楽大活劇~

1月22日に川崎市にある多摩市民館大ホールで「Premium Concert II~音楽大活劇~」を聴いてきた。演奏は田中亮さん指揮:もょもと交響楽団及び伊藤祥智さん指揮:すけさん吹奏楽団である。演奏曲目は、すぎやまこういち作曲の交響組曲「ドラゴンクエスト」シリーズより
第1部吹奏楽ステージ
序曲(IV)、遥かなる旅路~広野を行く~果てしなき世界(II)、洞窟に魔物の影が〜死の塔~暗黒の世界~洞窟に魔物の影が(V)、栄光への戦い(戦闘・生か死か〜悪の化身)(IV)、導かれし者たち(IV)
第2部管弦楽ステージ・1「ドラゴンクエスト・クラシックス」
序曲(I)、Love Song探して(II)、世界をまわる(III)、おおぞらをとぶ(III)、戦い~死を賭して(II)、戦い~死を賭して(II)、勇者の故郷~馬車のマーチ(IV)
第3部管弦楽ステージ・2 「ドラゴンクエストVIの世界より」
エーゲ海に船出して、木洩れ日の中で~ハッピーハミング~ぬくもりの里に~フォークダンス~木洩れ日の中で、勇気ある戦い~敢然と立ち向かう、奇蹟のオカリナ~神に祈りを~奇蹟のオカリナ、暗闇にひびく足音~ラストダンジョン~暗闇にひびく足音、魔王との対決、時の子守唄
であった。
もょもと交響楽団及びすけさん吹奏楽団の謂れはHPに譲るが、名作RPGドラクエの音楽好きがこの日のために集まったアマチュアの楽団で、実は小生と一緒にバイオリンのレッスンを受けている女性二人(1人は昨年春まで)が参加しているので応援も兼ねて近所まで出かけたのであった。とはいえ会場はドラクエファンで超満員であり、小生も第1部冒頭のホルンによるファンファーレと続くあの名曲を聴いて一気に昔夢中になったドラクエの世界に引き込まれてしまった。第2部3部の管弦楽も素晴しくて、結構揃っていた弦楽パートを聴いていて、えー、あの二人が参加してこれだけ出来るのなら小生でもひょっとして可能なのではと思ってしまった。事前に譜面を見せていただいたときに結構真っ黒状態だったので、ほんとにこれを弾くのかと思っていたのだが・・・、演奏を聴いていて尊敬してしまった。また各曲でソロを担当した管楽器の方やパーカッションの方達も大変な実力で十分に楽しめるコンサートであった。また、司会の金丸悠子さんの語りも雰囲気を盛り上げてくれて秀逸であった。

|
|

« 248回目レッスン(1月21日) | トップページ | 48回目ストリングスアンサンブル(1月29日) »

コメント

お久しぶりですKです。
来ていただき、ありがとうございました。
お久しぶりに会えて良かったです(一瞬でしたが…、あまりお礼を言えず失礼いたしました)
以前お話した時、序曲を知っていらっしゃたので、もしやと思いましたが夢中になっていたんですね〜。なんだかうれしいです。
オーケストラの楽譜は本当に真っ黒で、できるのか不安でしたが「情熱」で乗り切った感じです。(ひけなくて人に任せてしまった部分はありましたが)

投稿: kassi~ | 2012/01/27 18:43

これはKさんコメントありがとうございます。

実際のところ聴いていて十分楽しめる演奏でした。他の聴衆の皆さんも同じだと思いますよ。

弾けないところは人任せにするのもまた重要な技術なんだろうと思います。音を濁すよりはるかにましです。怖いのは全員がその気持ちで途中で演奏が細くなってしまうことですが、Kさんも含めそんな心配はまったく無いレベルの楽団になっていたと思いました。

投稿: shinosan | 2012/01/28 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/53801110

この記事へのトラックバック一覧です: Premium Concert II~音楽大活劇~:

« 248回目レッスン(1月21日) | トップページ | 48回目ストリングスアンサンブル(1月29日) »