« 244回目レッスン(12月10日) | トップページ | 245回目レッスン(12月17日) »

山上ジョアン薫さんのコンサート

 12月13日に紀尾井ホールで山上ジョアン薫さんのチェロリサイタルを聴いてきた。ピアノ伴奏は草冬香さんである。演奏曲目はシューマン作曲のアダージョとアレグロ変イ長調、ベートーベン作曲のチェロソナタ第4番ハ長調、ドヴォルザーク作曲の森の静けさ(「ボヘミアの森より」)、J.S.バッハ作曲の無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調、ブロッホ作曲のニーグン(組曲「バール・シェム」第2曲)、ポッパー作曲のハンガリー狂詩曲であった。
 彼女の演奏を一言で言うと雰囲気のある演奏という感じであろうか。もはや技術レベルのことは話題にならないプロの演奏家となっているようである。ベートーベンは今年の音コン第2予選の課題曲であるが、聴いていてそう感じた。拍手の多かったバッハもさることながら、小生はポッパーでの存在感に強く感銘した。ピアノ伴奏の草冬香さんも秀逸であった。

|
|

« 244回目レッスン(12月10日) | トップページ | 245回目レッスン(12月17日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/53505446

この記事へのトラックバック一覧です: 山上ジョアン薫さんのコンサート:

« 244回目レッスン(12月10日) | トップページ | 245回目レッスン(12月17日) »