« 234回目レッスン(9月3日) | トップページ | 235回目レッスン(9月10日) »

第80回日本音楽コンクールチェロ部門第2予選

9月4日、トッパンホールで第80回日本音楽コンクールチェロ部門第2予選を聴いてきた。課題曲は、ベートーベン作曲のピアノとチェロのためのソナタハ長調(第1楽章の繰り返しあり及び次のA~Dより1曲を選択して演奏すること。A:ヒナステラ作曲「パンペアーナ第2番」、B:マルティヌー作曲「スロヴァキアのテーマによる変奏曲(繰り返しあり)」、C:武満徹作曲「オリオン」、D:一柳慧作曲「コズミック・ハーモニーチェロとピアノのための」であった。大半の方がAを選曲し、BとCが2人、Dは1人であった。
審査の結果、本選進出者は次の4名となった。
三井静(桐朋学園大2年)、さん、上村文乃(桐朋学園大ソリストディプロマコース)さん
 この2人の演奏は前半に出演されたため聴いていない。ただ、2人とも桐朋学園高校音楽部門卒業演奏会に出演された時の演奏を聴いている。特に上村さんは好印象が残っていて、小生は別にこの学校の関係者と言うわけではないが、それでも本選出場はなんだかとても嬉しい。
加藤陽子(東京芸大大学院修了)さん
 後半の出演者の中では明らかに安定していて曲の表情を表現できていると感じる演奏であった。B選曲。
岡本侑也(東京芸大付高2年)さん
 彼の演奏は、正に聴き入ってしまうという感じで、極めて完成度の高いものであった。特に唯1人選曲したDは圧巻で審査員からも思わずブラボーが出てしまっていた。
 この外にも後半は前述の卒業演奏会出演者で演奏を聴いたことのある方が3人いて、それぞれが素晴しい演奏をしていた。特に最後に出演した方は、残れなかった以上名前は伏せるが、本選でも是非演奏してほしいと思って聴いていたので残念であった。

|
|

« 234回目レッスン(9月3日) | トップページ | 235回目レッスン(9月10日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/52666762

この記事へのトラックバック一覧です: 第80回日本音楽コンクールチェロ部門第2予選:

« 234回目レッスン(9月3日) | トップページ | 235回目レッスン(9月10日) »