« 第80回日本音楽コンクールチェロ部門第2予選 | トップページ | 第80回日本音楽コンクールバイオリン部門第3予選 »

235回目レッスン(9月10日)

 ます、8ポジまでのスケールで何故かスラーかつくと混乱してしまう。老化が進んでいるということであろうか、以前は問題なく出来たと思うのだが・・・。次にエクササイズで、今回から様々な奏法について細かく訓練していくこととなる。まずはペースとなる訓練曲の譜読みであるが初見弾きの訓練にもなっていた。
さて、前回話のあった先生がカイザー7番を編曲した曲による初見弾きのテスト。まずは楽譜が伏せた状態で配られた後、先生の指示で表に返して眺める。譜面全体からの曲の把握の仕方などについて指示があった後、では弾いてみましょうということになったが、うーん、はっきりいってとてもじゃないが小生にとって初見レベルの曲ではないことだけは把握した。かなりテンポは落としていただいたが結局8割以上は弾けなかった。次回からはエクササイズの曲になってしまったと思われる。最後に、曲練習のアヴェマリアについては、新たに指番号を変更した譜面が配布されて、うーん、、せっかく自宅で練習しておいたのだがわけが分からなくなってしまった。

|
|

« 第80回日本音楽コンクールチェロ部門第2予選 | トップページ | 第80回日本音楽コンクールバイオリン部門第3予選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/52706259

この記事へのトラックバック一覧です: 235回目レッスン(9月10日):

« 第80回日本音楽コンクールチェロ部門第2予選 | トップページ | 第80回日本音楽コンクールバイオリン部門第3予選 »