« 232回目レッスン(8月20日) | トップページ | 234回目レッスン(9月3日) »

233回目レッスン(8月27日)

 今回もおじさん組二人のレッスンであった。前回の反省もあり、今回はある程度自宅練習をして感覚をつかんでからレッスンに臨んだ。
 まずスケールであるが、先生から8ポジまである楽譜が配られて、しばらくはこれで練習するとのことである。特に問題なくこなして、次は7ポジの訓練曲。第一バイオリンと第二バイオリンをおじさん二人で交互に担当して弾くのだが、小生は第二バイオリンで少しつまずいてしまい、「次回ももう一度やりましょう」ということになった。次にカイザーの7番。フラットが三つあって移弦の多い、しかもいたるところに臨時記号のある、ちょっと手ごわい曲であるが、まあ、前回よりは明らかに音程がとれていて、次回は「最初から全体を通して弾きましょう」ということになった。最後、曲練習は前回楽譜が配られたグノーの「アヴェマリア」で、前半の低音部分はG線D線の3から4ポジで太い音にビブラートをかけて弾くことになるが、まあ、老眼で時々楽譜を見失うことがあるものの何とかなった。少し指番号を変更していただいた。

|
|

« 232回目レッスン(8月20日) | トップページ | 234回目レッスン(9月3日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/52600450

この記事へのトラックバック一覧です: 233回目レッスン(8月27日):

« 232回目レッスン(8月20日) | トップページ | 234回目レッスン(9月3日) »