« 230回目レッスン(7月23日) | トップページ | 43回目ストリングスアンサンブル(7月31日) »

231回目レッスン(7月30日)

 今回が発表会前の最後のレッスンである。先生も気になっているらしく、スケールの後すぐにチャールダッシュとなった。まずは通して弾いてみるが、自宅で集中的にやっていた音程の掃除の成果が出てきて、これまでのようなメタメタ感はなくなった。先生もホッとしたような顔をしているのが分かったが、前回メトロノームの数字で指示されたテンポより、また少し速くなったこともあり、外してしまうところもかなりあった。先生の指示としては「盛り上がるところでは、もっとバイオリンを持ち上げてf字孔から音をあふれさせるようなポーズもとってみて下さい」とのことで、うーん、いきなり高度な要求でちょっとまごついたが、なんとかせねばなるまい。最後にもう一度通して弾いて、うん、まあとにかく、もう少し音程の掃除をきちんとやっておこう、という結論に小生は達した。

|
|

« 230回目レッスン(7月23日) | トップページ | 43回目ストリングスアンサンブル(7月31日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/52356865

この記事へのトラックバック一覧です: 231回目レッスン(7月30日):

« 230回目レッスン(7月23日) | トップページ | 43回目ストリングスアンサンブル(7月31日) »