« 225回目レッスン(5月28日) | トップページ | 226回目レッスン(6月11日) »

41回目ストリングスアンサンブル(6月5日)

 今回はまずはEメジャーとGメジャーの2オクターブスケールを弾く。うーん。やっぱり最初にこれをやってもらうと小生としては音程について安心する。練習不足でそもそもまだ指の動いていないところは別としても、その他のところは安定した音程になると思う。続いて、一回通して弾く。今回からいきなりテンポを上げたことでかなりメタメタの状態になってびっくりしたが、小生的には自宅で練習していたテンポなのでOKである。しかし、テンポが上がったことでパート間のずれが出てきて、今回はその修復に大部分の時間を使ってしまった。
 小生の担当する第2バイオリンには後半に難所がある。16個の16分音符のスラーが7回繰り返されて途中に罠も入っているのだが、特に最初の入り方と最後の指がまだ動かない状況である。本来ならパート練習で特訓すべきところであるが、まあ、時間内ではそうもいかないので、先生は「難しいのはわかりますけど・・・」と言ってくれている。うーん、何とかせねば・・・。
 最後にもう一度通して弾いて、先生は、発表会まで「後2回ですね・・・」と言っていたのが気になった。

|
|

« 225回目レッスン(5月28日) | トップページ | 226回目レッスン(6月11日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/51864082

この記事へのトラックバック一覧です: 41回目ストリングスアンサンブル(6月5日):

« 225回目レッスン(5月28日) | トップページ | 226回目レッスン(6月11日) »