« 217回目レッスン(2月26日) | トップページ | 218回目レッスン(3月19日) »

38回目ストリングスアンサンブル(3月6日)

 今回は、4月からしばらく代行で指導をしていただく先生にも来ていただいいた。最初に各メンバーの名前の紹介があって打ち解けたムードを作った後、いつもの練習パターンで進行した。新しい先生がどのように今後の指導を進めるかはわからないが、とりあえずこれまでのやり方を理解してもらう、ということであろう。8月初旬に予定されている今年度の発表会は、今やっているドボルザークの弦楽セレナーデとなった。
 最後の数十分は、新しい先生の指揮で弾くこととなり、「ずいぶん難しい曲をやっているので驚きました」と話していたが、我々の反応も結構鈍いので、思ったように指揮することがかなり大変であることを感じたようであった。後で先生から聞いた話では、「音程もかなり甘い」と言われました、とのことで、音程の掃除を8月までの四回でかなりやることになりそうである。

|
|

« 217回目レッスン(2月26日) | トップページ | 218回目レッスン(3月19日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/51173930

この記事へのトラックバック一覧です: 38回目ストリングスアンサンブル(3月6日):

« 217回目レッスン(2月26日) | トップページ | 218回目レッスン(3月19日) »