« 36回目ストリングスアンサンブル(1月16日) | トップページ | 梁美沙さんのコンサート »

213回目レッスン(1月22日)

 この冬はまさに厳冬という言葉が当てはまるが、今回は、その厳冬に負けた若手組は欠席でおじさん・おばさん組のみのレッスンとなった。
スケールではこのところ「下りのポジション移動を滑らかに」という指摘が多い。ある程度準備動作が伴うので弾き込まないとなかなかという感じであるが。また、E線の高音を透明に弾くことも大分指導された。小生はまだまだギッとやってしまうことが多いので冷汗ものであった。曲練習のチャールダーシュは今回も冒頭部分のみであったが、先生としては「ここが良ければ後は早く弾くだけの曲」ということらしい。

|
|

« 36回目ストリングスアンサンブル(1月16日) | トップページ | 梁美沙さんのコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/50716518

この記事へのトラックバック一覧です: 213回目レッスン(1月22日):

« 36回目ストリングスアンサンブル(1月16日) | トップページ | 梁美沙さんのコンサート »