« 210回目レッスン(12月11日) | トップページ | 35回目ストリングスアンサンブル&ミニコンサート(12月26日) »

211回目レッスン(12月18日)

 いきなりバイオリンの構え方から入った。「背筋を伸ばし正面に構えて指板の方向に鼻の頭を向けしっかり顎で挟みます。左肘を上げてしっかり楽器を支え、右足を開いて軽く椅子に腰掛けます。間違っても脚を揃えて床から上げたりしてはいけません。」メンバーの1人が肩が痛いとか腕が上がらないとか足が痛くて歩けなかったとか言っているのでフォームの点検と言うことであるが・・・、誰もはっきりとは言わないが、まあ何のことは無い、いわゆる「歳」というやつだと思うのだが・・・。小生も脇腹の腹筋が脂肪化しているので30分もすると左肘が支えられなくて下がってくるのであった。
 曲練習は、「主よ人の望みのよろこびよ」のセカンドバイオリンを今回もまた譜読み無しのいきなり初見弾きであった。こちらは簡単なので途中まで弾いて先生も飽きてきたらしく、「はい、これでよいでしょう」ということで今年のレッスンを終えた。小生もこれで6年目のレッスン終了で、来年からは7年目か・・・。

|
|

« 210回目レッスン(12月11日) | トップページ | 35回目ストリングスアンサンブル&ミニコンサート(12月26日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/50394705

この記事へのトラックバック一覧です: 211回目レッスン(12月18日):

« 210回目レッスン(12月11日) | トップページ | 35回目ストリングスアンサンブル&ミニコンサート(12月26日) »