« 平野花子さんのコンサート | トップページ | 210回目レッスン(12月11日) »

209回目レッスン(12月4日)

 指弓の習得がとにかくポイントとなってきているようである。ただ指を伸ばしたり縮めたりして移弦するのではなく、手首も傾けることが必要で、そうしないと基本的にすばやく繰り返すことは困難である。これができなければ、我々としては、もはやこれ以上速いテンポの曲をスムースに弾くことに対応出来なくなるので必須技術ということである。
 後半の曲練習は引き続きフォーレのシチリアーノである。かなり形になってきていて、気を抜くといきなり素人っぽくなって先生から指摘を受けることとなるが、まあ、これなら、というところまでは弾いてOKである。小生も大分練習しておいた。次回はクリスマスなので「主よ人の望みの喜びよ」をやりますとのことである。

|
|

« 平野花子さんのコンサート | トップページ | 210回目レッスン(12月11日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/50274801

この記事へのトラックバック一覧です: 209回目レッスン(12月4日):

« 平野花子さんのコンサート | トップページ | 210回目レッスン(12月11日) »