« 深澤麻里さんのコンサート | トップページ | 204回目レッスン(10月9日) »

203回目レッスン(10月2日)

 まずは先生から今後のレッスンの進め方について話があった。「現在使用している教室の新版教本3の後半も最後のチャプター18を終了し、エクステンションとして書かれている部分に入るので、次回からは副教本として全音から出ているカイザーの1を使用します」とのこと。先生は「一度に曲を通して弾けるように自宅で練習してきてもらうのは結構大変でしょうから、部分に分けるなどの工夫をします」と言っていた。小生は最初、おー、カイザーかぁ、などと暢気に構えていたが、どうやらそんな状況ではなさそうで、これからはしっかり予習・復習が必要ということになりそうである。ひぇー。早速、カイザーの練習曲集1をネットで注文したが、音楽の友社からも「最新版カイザー教本」というのが出ているようでちょっと迷ってしまった。
 レッスンは、4ポジのセブシック風の指練習で、「ポジションが上がると左腕が下がってきます、むしろバイオリンが上に向くくらいにしっかり支えてください」といっていた。曲練習はゴセックの本格バージョンのガポットである。結構高度な技がつまっているし、もはや初級者風には弾けないのでこれも大変である。うーん。

|
|

« 深澤麻里さんのコンサート | トップページ | 204回目レッスン(10月9日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/49636118

この記事へのトラックバック一覧です: 203回目レッスン(10月2日):

« 深澤麻里さんのコンサート | トップページ | 204回目レッスン(10月9日) »