« 6年目の発表会 | トップページ | 197回目レッスン(8月7日) »

紀尾井友の会のイベント

 8月1日に紀尾井ホールで開催された紀尾井友の会のイベントに参加してきた。今年は「邦楽、西洋と比ぶれば」という、このホールが10年以上続けてきて昨年終了した邦楽部門のシリーズの特別版というものであった。「まち」というテーマで赤塚博美さんのエレクトーン演奏(1お江戸日本橋~あの町この町~花の町、2マイフェアレディ、3パリのお嬢さん~パリの空の下、4グラナダ、5 O sole mio~カタリ カタリ~サンタルチア、6慕情、7ウイーンわが夢の街)、「まち」に関する思い出の鼎談、柳家蝠丸さんの落語二席(「紀州」他)の三部構成であった。
 赤塚さんのエレクトーン演奏で、小生は恥ずかしながら幼少の頃オルガン教室で聴いたエレクトーンの音で弾いてくれるのかと思っていたところ、いきなりオーケストラの全ての楽器の音がスピーカーから鳴り出して・・・、ははは、そうですね、様々な楽器の音がプログラミングされた上で最後に鍵盤を使って演奏されているのですか・・・。小生の弾くバイオリンより遥かに泣かせる演奏で、うーん、まあしょうがないか・・・、赤塚さんは洗足学園のオルガン科教授とのことでした。
 3部.昨年のイベントでは講談であったが、今年は柳家蝠丸さんの落語である。小生も若い頃は生意気にも講談や落語の通ぶって上野へ通ったこともあったが・・・。やっぱりプロの噺家の芸は素晴しいですね。こういう様々な芸術を生活の一部としながら暮らすことは本当に愉しいことです。

|
|

« 6年目の発表会 | トップページ | 197回目レッスン(8月7日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/49033465

この記事へのトラックバック一覧です: 紀尾井友の会のイベント:

« 6年目の発表会 | トップページ | 197回目レッスン(8月7日) »