« 30回目ストリングスアンサンブル(7月11日) | トップページ | 31回目ストリングスアンサンブル(7月18日) »

196回目レッスン(7月17日)

 さて、発表会前最後のレッスンである。スケール、エクササイズと指慣らしをしたところで突然ハーモニーの練習をやる。今回の発表会では各グループとも二パートに分かれての合奏曲を選択しているのだが、我々より前のあるグループで「とても他のパートを聞きながら弾く余裕はまだないです」というような話があったらしく、ちょっと先生も落ち込んでいたようであった。いきなりだとさすがに小生も余裕がないのだが、何とかこなして先生を元気付けて曲練習に入る。ふー。
 テンポが若干遅めのためか、指が待ちきれないところがあり「きちんと箱に入っていない感じで聴き手に不安を与えます」とのこと、うーむ、小生か・・・、しっかり直す。そして「縦に刻む感じと横に遊ぶ感じをもっと出してください」というのが最後の指示事項となる。体を使った演奏で弾いていることが楽しくなる感じが出てきて、まあ、これで今度の発表会はいくこととなった。よし。

|
|

« 30回目ストリングスアンサンブル(7月11日) | トップページ | 31回目ストリングスアンサンブル(7月18日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/48910383

この記事へのトラックバック一覧です: 196回目レッスン(7月17日):

« 30回目ストリングスアンサンブル(7月11日) | トップページ | 31回目ストリングスアンサンブル(7月18日) »