« 194回目レッスン(7月3日) | トップページ | 30回目ストリングスアンサンブル(7月11日) »

195回目レッスン(7月10日)

 サッと弓慣らしのスケールを弾いて早速発表会の曲ビバルディ作曲「調和の霊感」から“ニ台のバイオリンのための協奏曲第一楽章”の練習に入った。
 今回はメンバーが5人揃ったのでこの曲をどこまでやるか判断するものと思われた。次回は発表会前の最後の仕上げでその翌日にはビアノ伴奏との音あわせが予定されているのである。昨年までは6月中にはほぼ出来上がっていたのだが今年はそうはいかない。テンポはほぼ固まっているが、まだ、もたついてしまうところや表現力の足りないところが多少残っていて、何と言うか、素人っぽさがかなり残っている演奏レベルのようである。うーん、まあ、どこまでやっても素人に変わりはないのであるが・・・。

|
|

« 194回目レッスン(7月3日) | トップページ | 30回目ストリングスアンサンブル(7月11日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/48863759

この記事へのトラックバック一覧です: 195回目レッスン(7月10日):

« 194回目レッスン(7月3日) | トップページ | 30回目ストリングスアンサンブル(7月11日) »