« 29回目ストリングスアンサンブル(6月27日) | トップページ | 195回目レッスン(7月10日) »

194回目レッスン(7月3日)

 とうとう発表会の月に突入してしまった。まだいくつか成功率50%以下の部分が残っているが当日までにはなんとかなるであろう。先生からは、「まあ、当日になってしまえば、後は丁が出るか半かでるかです。とにかくそれまではしっかり練習しておいて下さい」とのお言葉であった。
 さて、今月は細部のブラッシュアップということで、今回は、アクセントの付いた音符の弾き方について指導された。小生は前から気になっていたのだが、いつでも直せると思ってこれまでは放っておいたらしい。引っ掛けて抜く、という例の定番的指摘事項である。また、「移弦していることがバレないようにイタリアっぽく軽快に」という、手首と指弓を使った高等技術の使用もさりげなく指摘された。うーむ。

|
|

« 29回目ストリングスアンサンブル(6月27日) | トップページ | 195回目レッスン(7月10日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/48795790

この記事へのトラックバック一覧です: 194回目レッスン(7月3日):

« 29回目ストリングスアンサンブル(6月27日) | トップページ | 195回目レッスン(7月10日) »