« ワディム・レーピンさんのリサイタル | トップページ | 186回目レッスン(4月17日) »

185回目レッスン(4月3日)

 今回のレッスンで旧レパートリー集3を修了した。小生としては、ビバルディの四季「春」はレッスン中ではいまいちの出来であったが、自宅練習は結構やったので、まあ良しとするか・・・。これで、当教室の旧バージョンの教本1~3、レパートリー集1~3をすべて修了したことになるので、とりあえず一区切りである。
 さて、先生から「グループレッスンとしての7月の発表会の曲をそろそろ考えてください」との話があった。先生の候補曲として「ベートーベンのロマンス2番かバッハのドッペルコンチェルトはどうですか」と2曲提示されたが、うーん、以前からベートーベンはどうでしょうかと打診しても、鼻で笑われてしまっていたのだが、ついに先生から候補として提示されてしまった。いやー、それだけでも嬉しいぞ。
 レッスン後に、「花見会」と称する飲み会が、先生と他のグループの方達も参加して近くの海鮮焼の店で開催され、小生も参加してしまった。なはは。

|
|

« ワディム・レーピンさんのリサイタル | トップページ | 186回目レッスン(4月17日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/48054993

この記事へのトラックバック一覧です: 185回目レッスン(4月3日):

« ワディム・レーピンさんのリサイタル | トップページ | 186回目レッスン(4月17日) »