« ルノー・カプソンさんのコンサート | トップページ | ワディム・レーピンさんのリサイタル »

184回目レッスン(3月27日)

 今回特に引っかかったのは、2の指でAE線を同時に押さえる重音であった。指の爪の方向が普段と違って弦に直角方向に向かないと押さえられないので意外と大変である。特にコツもなくただ練習するのみという感じであるが・・・。
 曲練習であるが、レパートリー集も終わりに近づいてきて今回は「イパネマの娘」である。ピッチカートの多用される曲で最初の方のリズムはかなり難しい。先生は「ドラムなどのリズム系の奏者は本当に尊敬しますね」といっていた。次回は2パートに分かれて合奏するとのことであった。

|
|

« ルノー・カプソンさんのコンサート | トップページ | ワディム・レーピンさんのリサイタル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/47982990

この記事へのトラックバック一覧です: 184回目レッスン(3月27日):

« ルノー・カプソンさんのコンサート | トップページ | ワディム・レーピンさんのリサイタル »