« 冨永愛子さんのリサイタル | トップページ | 180回目レッスン(2月20日) »

179回目レッスン(2月6日)

 今回のスケールでは、各自がその場で考えたリズムを使って全員がスケールを弾いていく訓練をした。シンコペーションのリズムを考えたりする方もいたが、小生は単純な4音のスラーにした。アドリブで様々なボウイングのパターンを弾いていく訓練であろうか・・・。
 続いて今回は曲練習が2曲で、最初がビバルディの四季「春」。こちらは第一バイオリンと第二バイオリンに分かれての合奏であるがOKは出ない。続いて前回譜読みをやったらしい「A列車で行こう」。実は、小生は前回のレッスンを休んでいるので全くの初見弾きとなり、かなり難しい部分もあって歯が立たなかった。

|
|

« 冨永愛子さんのリサイタル | トップページ | 180回目レッスン(2月20日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/47604110

この記事へのトラックバック一覧です: 179回目レッスン(2月6日):

« 冨永愛子さんのリサイタル | トップページ | 180回目レッスン(2月20日) »