« 24回目ストリングスアンサンブル(1月31日) | トップページ | 179回目レッスン(2月6日) »

冨永愛子さんのリサイタル

 2月4日に紀尾井ホールで、冨永愛子さんのピアノリサイタルを聴いてきた。演奏曲目は、ショパン作曲の華麗なる変奏曲変ロ長調、ノクターン第8番変ニ長調、スケルツォ第3番嬰ハ短調、スクリャービン作曲のソナタ第2番嬰ト短調「幻想ソナタ」、グリーグ作曲の抒情小曲集第7集から「風の精」「小川」「フランス風セレナード」「家路」、ラフマニノフ作曲の「楽興の時」であった。
 ちょうど舞台袖が見える席に座って、本人が登場する前からよく見えるためか、なんだか最初のうちは緊張しているように感じた。また、ドレスが少し長かったらしく裾を踏んで転びそうになったりで、少し気がそれる部分があったかも知れないが、最後のラフマニノフは圧巻の演奏で堪能させていただいた。

|
|

« 24回目ストリングスアンサンブル(1月31日) | トップページ | 179回目レッスン(2月6日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/47526384

この記事へのトラックバック一覧です: 冨永愛子さんのリサイタル:

« 24回目ストリングスアンサンブル(1月31日) | トップページ | 179回目レッスン(2月6日) »