« 176回目レッスン(12月26日) | トップページ | シャネル&ストラヴィンスキー »

177回目レッスン(1月9日)

 さて、6年目のレッスンが開始された。新年からはレッスン16に入ったが、いつものとおりセブシック風のフィンガーエクササイズから始まってスケール、アルペジオと進んでく。途中、6度の重音の訓練が入って、全音と半音の違いで長6度と短6度の違いをしっかり復習するが、これは自宅で各自確認することとなった。次はハーモニー、3パートに分かれた和音の曲を弾く訓練で結構楽しいのだが、正月休み明けの小生はバタバタやってしまった。
 最後は、ビバルデイの四季「春」である。三連符の部分を集中的にやるが、なかなかである。指弓や手首の動きが身に付かないとOKにはならないようで、先生は「まだ春には少し間があります」と言っていた。

|
|

« 176回目レッスン(12月26日) | トップページ | シャネル&ストラヴィンスキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/47265940

この記事へのトラックバック一覧です: 177回目レッスン(1月9日):

« 176回目レッスン(12月26日) | トップページ | シャネル&ストラヴィンスキー »