« 174回目レッスン(12月12日) | トップページ | 23回目ストリングスアンサンブル(12月20日) »

175回目レッスン(12月19日)

 まずは、弦の張替え時期の話題が出て、ハーモニクスが出来なくなったら張替え、というのはよく言われることであるが、上級者は一本の弦くらいならかなり古くなっても出来てしまうようで、先生は「重音のハーモニクスでどちらかの弦が響かなくなったら替えるのが裏技です」と言っていた。小生などは新品の弦でもうまく響かないのだが・・・。
さて、ビバルディ「四季」かと思われたが、「この曲も大分煮詰まってきているので、少し気分転換をしましょう」ということでチャップリンの映画音楽で「エターナリー」を弾くこととなった。うーん、正に一息ついたという感じでいくつかのポイントの譜読みを終えて、ほとんど初見弾きの状態であるが楽しいレッスンとなった。

|
|

« 174回目レッスン(12月12日) | トップページ | 23回目ストリングスアンサンブル(12月20日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/47127390

この記事へのトラックバック一覧です: 175回目レッスン(12月19日):

« 174回目レッスン(12月12日) | トップページ | 23回目ストリングスアンサンブル(12月20日) »