« 171回目レッスン(11月7日) | トップページ | トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団のコンサート »

22回目ストリングスアンサンブル(11月8日)

 まずはいきなり仰天なアナウンスが先生からあった。「来月に教室のロビーであるミニコンサートで今やっているブランデンブルグ協奏曲第5番を演奏することになりました。フルートのソロパートは教室のフルートの先生が弾いてくれます。」って、そんなご無体な、ヒェーって感じである。うちの先生はいわゆるお嬢様で言い出したら聞かないタイプなので、まあやるしかない。とりあえず小生はビオラパートである第3バイオリンに移ることとなった。
 さて、練習であるが、皆さん急にいつにも増して真剣になって、それはそれで良いのだが、今回小生は全くの初見弾き状態である。フルート奏者に合わせるためテンポを大分早くする必要もあるので第1バイオリンはかなりきつい状態になってしまったが、小生の第3バイオリンはその点では結構楽なので、実は密かにこれならいけると安心してしまった。なはは。

|
|

« 171回目レッスン(11月7日) | トップページ | トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団のコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/46722751

この記事へのトラックバック一覧です: 22回目ストリングスアンサンブル(11月8日):

« 171回目レッスン(11月7日) | トップページ | トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団のコンサート »