« 江川敦子さんのピアノリサイタル | トップページ | ブルーノート東京ライブ »

168回目レッスン(10月3日)

 いつものとおり、フィンガーエクササイズ、スケールの後、残しているレパートリー集3の中から「ダッタン人の踊り」をやる。これもバイオリンのスタンダード曲であるがリズムが結構難しい。初見で皆さんそこそこ弾けていた様であるが、小生はかなりまごついてしまった。この曲はこれで終わりで、次回はビバルディの四季「春」をやりますとのことであった。うーん。
 レッスン後、また、メンバーの1人の四十肩の話で盛り上がった。それにしても、四十肩そのものは誰でもなる可能性のある病気なので、特にヴァイオリン・ヴィオラを弾いてる人は怖いと思うがどうなのであろうか・・・。

|
|

« 江川敦子さんのピアノリサイタル | トップページ | ブルーノート東京ライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/46434204

この記事へのトラックバック一覧です: 168回目レッスン(10月3日):

« 江川敦子さんのピアノリサイタル | トップページ | ブルーノート東京ライブ »