« 169回目レッスン(10月10日) | トップページ | 21回目ストリングスアンサンブル(10月25日) »

第78回日本音楽コンクールバイオリン部門本選会

10月25日、東京オペラシティコンサートホールで第78回日本音楽コンクールバイオリン部門本選会を聴いてきた。課題は事前に示されたベートーベン、パガニーニ、メンデルスゾーン、ドボルザーク、シベリウス、バルトーク、プロコフィエフ、ショスタコビッチのコンチェルトの中から選んで演奏するというもの。オーケストラは梅田俊明さん指揮新日本フィルハーモニー管弦楽団であった。
第1位
青木尚佳さん(17)=千葉・日出学園高2年=
 素性は知らないが素晴らしい楽器を持っていると感じた。そして、その楽器の能力を最大限に引き出せる実力を示してくれたように思う。彼女の演奏、そしてあのヴァイオリンの音はまた聴きたい。パガニーニ1番を選曲。
尾池亜美さん(21)=東京芸大3年=
 上手い、技術的には一番上であうか。聴衆賞も納得できる。尻上がりに良くなっていく感じで、最後は正にブラボーものに仕上がっていた。バルトーク2番を選曲。
第2位
成田達輝さん(17)=東京・桐朋女子高3年
 技巧がきちんと音になっていないようで、まだまだ勉強が必要だと感じた。来年も頑張って欲しい。パガニーニ1番を選曲。
第3位 なし
入 選
柳田茄那子さん(19)=東京芸大1年
 今回は少し調子が悪かったようである。大きなミスも数回あって、それが聴衆側でも気になってしまった。シベリウス選曲。

|
|

« 169回目レッスン(10月10日) | トップページ | 21回目ストリングスアンサンブル(10月25日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/46592314

この記事へのトラックバック一覧です: 第78回日本音楽コンクールバイオリン部門本選会:

« 169回目レッスン(10月10日) | トップページ | 21回目ストリングスアンサンブル(10月25日) »