« 164回目レッスン(8月29日) | トップページ | 166回目レッスン(9月12日) »

165回目レッスン(9月5日)

 さて、今回から教本は新版第3巻となった。少し厚めの本でチャプター13から18とその後にエクステンションとしてハイポジなどの演奏技術の訓練曲が入って結構充実した内容である。
 各チャプターではまずフィンガーエクササイズとボウイングエクササイズをやってからスケールに入る。今回は2ポジの訓練で3と4が半音になる型でセブシック風の訓練をやる。7月の発表会で反省事項となった音程の甘さを鍛えるのに良いとのことで、しばらく続けるのではなかろうか。その後、エクササイズを一通りやって本日は終了となった。
 レッスン後に先生から、今月末の当教室のイベントで先生が弾くことになったとのことで、その選曲を頼まれてしまった。うーん、これは大役である。早速自宅に戻ってから検討を開始した・・・。

|
|

« 164回目レッスン(8月29日) | トップページ | 166回目レッスン(9月12日) »

コメント

> 今月末の当教室のイベントで先生が弾く
> ことになったとのことで、その選曲を頼
> まれてしまった。

これは大役ですね。
ヴァイオリンをやっていない人も聴くとなると、
選曲次第で「私もやってみたいわ~」なんて人も
でてくるかもしれませんよ。

投稿: おとがく | 2009/09/09 23:11

おとがくさんどうも

そう大役なんです。
バイオリンの魅力が良く出ている曲で、季節感も考えて、構成も流れるように、一言コメントも考えてと・・・・、うーん。

投稿: shinosan | 2009/09/11 07:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/46151022

この記事へのトラックバック一覧です: 165回目レッスン(9月5日):

« 164回目レッスン(8月29日) | トップページ | 166回目レッスン(9月12日) »