« 17回目ストリングスアンサンブル(5月10日) | トップページ | ブルーノート東京 »

154回目レッスン(5月16日)

 今回は、姿勢を直していただいた。ハイポジで左肘が入るとその分上半身が左に傾いてしまっていたようである。先生は「基本は頭に本を載せていても弾けるような姿勢でなければいけません」といっていた。「プロのヴァイオリニストは崩して弾いていますが、それは基本が出来ているからやれること」とのことであった。まあ小生も格好つけていたわけではなく、きついのでそうなっていたようで、実際に姿勢を保って弾こうとすると結構な腹筋力が必要なので、メタボ対策中の小生には新たな課題が発生してしまった。
 レッスン9は、前回やったエクササイズ1と2に加えて3にも入った。これは脅威の6連音符を6ポジまでの範囲で移動しながら連続して弾く訓練で、泣きたい気分であるがとりあえず今回はゆっくりと譜読みだけやった。最後は発表会の曲のシューベルトのセレナーデ。今回はメンバー6人中の2人が欠席だったので後半の譜読みはせずに前半部分のおさらいだけで終わった。「3連符の前の装飾音のためにバダバタしてしまっています、3連符の部分が確実に揃うよう練習してください」とのことであった。

|
|

« 17回目ストリングスアンサンブル(5月10日) | トップページ | ブルーノート東京 »

コメント

はじめまして。来週から久方ぶりにレッスンを再開する36歳女子です。
「再開」というと、よく誤解されるのですが、新婚当初に2ヶ月ほど習ったのみで、以後は出産・育児に追われてはや10年…。開放弦の音出しから始めるつもりです。
先日の体験レッスンでは、弦の上で弓がバウンドしてしまい、ブランクを痛感しました…(泣)
今はひたすらボウイングの日々です。
ブログ、レッスン初回に遡って拝見させていただきましたが、これからの道のりがうっすら見えて、ヤル気が倍増しました!
ハイポジションやスケールの練習、ビブラートなど、今の私には「ひええ、恐れ多い…(@_@;)」ですが、
「休日や記念日にママがバイオリンを弾く家庭」を目指して頑張ります!
とりあえず、来週は爪を切って出かけます!(笑)

投稿: セラ | 2009/05/21 02:54

セラさんコメントありがとうございます。

「ヤル気が倍増」とのことで筆者としても嬉しい限りです。
「休日や記念日にママがバイオリンを弾く家庭」というのも、なんと素敵な目標でしょうか、是非頑張ってください。

投稿: shinosan | 2009/05/21 21:45

こんばんは。
がんばりまっす!
私もshinosan を見習って、
ご無沙汰だったMyブログに、ヴァイオリンとの日々を記録してみようと思います。。。
のぞいてみて下さると嬉しいです!

今日は左手で弦を押さえてみましたが、
しばらくやったら指先が痛くて(><)
指先の皮が強くなるまでは仕方ないんでしょうか。
それとも力入れすぎなのかなあ。
shinosanは左手の指先、硬くなったりしてますか?

投稿: セラ | 2009/05/21 23:55

セラのブログ「海とviolinの日々~ママだってEnjpy Life!!~」
http://blogs.yahoo.co.jp/seraphim_has_silver_wing

投稿: セラ | 2009/05/21 23:58

セラさんどうも

ブログ拝見しました。なにやらこれから楽しくなりそうな雰囲気が出てていると思います。でも、あまり張り切ると息切れするかも・・・。

指先が硬くなるということは無いと思います。多分、まだ指先が慣れていないこと、多少力が入っていることなどが原因ではないでしょうか。


投稿: shinosan | 2009/05/22 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/45046500

この記事へのトラックバック一覧です: 154回目レッスン(5月16日):

« 17回目ストリングスアンサンブル(5月10日) | トップページ | ブルーノート東京 »