« 152回目レッスン(4月18日) | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2009 »

平成20年度桐朋学園音楽部門高校卒業演奏会

 4月25日に紀尾井ホールで平成20年度桐朋学園音楽部門高校卒業演奏会を聴いてきた。出演は演奏順に廣瀬加奈(ピアノ)さん、洪鍾純(サクソフォン)さん、長治昂志(ピアノ)さん、枝並清香(ヴァイオリン)さん、吉野駿(ヴァイオリン)さん、栗山沙桜里(ピアノ)さん、橋本彩子(ヴァイオリン)さん、松尾典子(ピアノ)さん、上村文乃(チェロ)さん、会田莉凡(ヴァイオリン)さん、桑原陽子(ピアノ)さん、鎌田茉莉子(チェロ)さん、吉兼加奈子(ピアノ)さん、福田悠一郎(ヴァイオリン)さん、片桐由里亜(ピアノ)さん、小林美樹(ヴァイオリン)さんの16人であった。
 あいにくの寒い雨空であったが、4月のレッスン日は先週までだったので出かけてしまったが、皆さんの熱い演奏に暖まる気がした。その中でも特に印象に残ったのは。上村文乃さんのチェロであった。フレスコバルディ-カサド作曲トッカータ及びカサド作曲親愛なる言葉であったが、大柄の体格を生かして聴衆によく伝わる深みのある音で拍手喝さいとなっていた。トリの小林さんは最初の一音で会場の雰囲気を変えてしまうような演奏で、選曲したヴィターリ作曲のシャコンヌト短調は得意の曲ではなかったかと思う。

|
|

« 152回目レッスン(4月18日) | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/44802847

この記事へのトラックバック一覧です: 平成20年度桐朋学園音楽部門高校卒業演奏会:

« 152回目レッスン(4月18日) | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2009 »