« 平成20年度桐朋学園大学音楽学部卒業演奏会 | トップページ | 平成20年度桐朋学園音楽部門高校卒業演奏会 »

152回目レッスン(4月18日)

 さて、そろそろ今年も発表会の季節が近づいてきた。今年の発表曲は、シューベルトのセレナーデに決まったが、昨年同様に2パートに分かれたデュエットのピアノ伴奏付き演奏となる。パート割はまだ先であるが譜面を見たところ、前半がセカンドの低音メロディ、後半がファーストの高音メロディの繰り返しで、一昨年に弾いたアヴェマリアと同じパターンである。どちらも同じようなレベルなので昨年のようにセカンドに逃げるというようなことは出来ないが、バイオリンのショートピースとしては定番なのでやりがいがあるぞ。
 レッスンの方は、スケールの後、例によってベルゴレージのソナタである。先生は連休前に譜読みを終えて連休明けには仕上げる予定だったと思われるが、最近さぼりぎみの小生がついていけず完全には終われなかった。なはは・・・、うーん。

|
|

« 平成20年度桐朋学園大学音楽学部卒業演奏会 | トップページ | 平成20年度桐朋学園音楽部門高校卒業演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/44720807

この記事へのトラックバック一覧です: 152回目レッスン(4月18日):

« 平成20年度桐朋学園大学音楽学部卒業演奏会 | トップページ | 平成20年度桐朋学園音楽部門高校卒業演奏会 »