« 150回目レッスン(3月14日) | トップページ | 151回目レッスン(4月11日) »

河村尚子さんのコンサート

 3月24日に紀尾井ホールで河村尚子さんのピアノリサイタルを聴いてきた。演奏曲目は、スカルラッティ作曲:ソナタ K.380、K.492・K.466K.158、K.357、ドビュッシー作曲:月の光、アラベスク第1番、第2番、ピアノのためにⅠ~Ⅲ、ショパン作曲:「舟歌」嬰へ短調、夜想曲7番及び8番、バラード第3番、アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ変ホ長調であった。
 前半はスカルラッティとドビュッシー、後半はショパンというプログラム構成で、見事に作曲家の個性を弾き分けていたと思う。特に後半のショパンは、ショパン好きには十分堪能できたのではなかろうか。小生はドビュッシーも好みなのだかとても良かったと思う。河村さんは、ディープパープルのドレスで登場して妖艶な感じのする大変な美人であったが、日本人クラシックファン向けとしては多少キャラクターの造り過ぎではないかと感じた。

|
|

« 150回目レッスン(3月14日) | トップページ | 151回目レッスン(4月11日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/44466859

この記事へのトラックバック一覧です: 河村尚子さんのコンサート:

« 150回目レッスン(3月14日) | トップページ | 151回目レッスン(4月11日) »