« 146回目レッスン(1月31日) | トップページ | 15回目ストリングスアンサンブル(2月8日) »

147回目レッスン(2月7日)

 2月も初旬を過ようとしていて、これで今年の寒さも峠を越えたというところか・・・。今年は、玄関の花台に飾ったニゲル種の早咲きクリスマスローズの鉢が白い可憐な花を大分付けたが、そろそろ花びらの色も緑がかかってきた。などと、まずは憩ってみる・・・。
 レッスンは8に入った。スケールはシャープが四つもあるEメジャーとC♯マイナーである。エクササイズを少しやった後、「レッスン7のパガニーニのラ・カンパネラは前回まあまあだったので良いことにしましょう」とのことで、今日はレパートリー集をやることとなった。レパートリー集はまだやっていない曲が多いのだが、とりあえず中途半端になっていたラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」を再度弾く。久し振りにいきなり弾いたわりにはよく出来たと思っていたが、小生はピッチカートとアルコの位置を間違えて先生から注意されてしまった。次回もう一度やりますとのこと。
最後に先生は「次回はベルゴレージのソナタをやります」と嬉しそうに言っていた。うーん、うちの先生は留学時代にバロックをやっていたのでこういう曲はかなり好きそうである。楽譜を見たが相当の難曲と思われる・・・。

|
|

« 146回目レッスン(1月31日) | トップページ | 15回目ストリングスアンサンブル(2月8日) »

コメント

こんにちは。今年からバイオリンを始めております。まだ数回のレッスンのため四苦八苦してますが、あなたのレッスン記録を楽しく拝見させていただいています。私はもうすぐ45歳なので、始めた年齢はあなたと似ていますよね。でも、もう5年目になられるようで私も長く続けていきたいです。楽器にはトラちゃんと名づけました。これからもお互いに頑張りましょうね。

投稿: トラちゃん | 2009/02/09 22:39

トラちゃん様コメントありがとうございます。

既に自分の楽器を入手されたということでしょうか。ひょっとして楽器の裏板がトラ模様だったりして・・・。

よろしくお願いいたします。

投稿: shinosan | 2009/02/09 23:41

Sinosan様、こんにちは。

私、バイオリンを習う気満々でしたので、教室に行く前に購入しました。楽器の裏は、そこそこのトラ模様です。楽しくバイオリンを続けてみえるSinosanのように頑張りま~す。初心者ですので
これからいろいろアドバイスお願いします!

投稿: トラちゃん | 2009/02/10 19:24

ははは、やっぱりですか。
イルカの背中みたいな模様ということで「ドルフィン」と名づけられた恐ろしく高価な楽器もありますが・・・。

小生のようにのんびりやる人もいれば、がんがん練習する人もいます。うまく生活にはまって長続き出来ればいずれはアンサンブルも楽しめると思います。頑張ってください。

投稿: shinosan | 2009/02/10 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/43997940

この記事へのトラックバック一覧です: 147回目レッスン(2月7日):

« 146回目レッスン(1月31日) | トップページ | 15回目ストリングスアンサンブル(2月8日) »