« ヒラリー・ハーンさんのコンサート | トップページ | 146回目レッスン(1月31日) »

145回目レッスン(1月24日)

 アップの弓、これが問題である。誰でもダウンは大体できていて、小生も発表会のビデオなどを見ていても自然に弓先まで弾ききっているのだが、アップでは十分に腕が上がって元弓まで弾ききっていないようである。今回はまたもや特訓となってしまった。また、アップで弓先が左右に振れてしまうのも注意された。弦に直角に弓がアップダウンするように意識せねばならない。うーん、5年目だというのに。こんなことをまだ注意されているのは情けない気もするが・・・。
 今回は前回やらなかったエクササイズ4をやった。重音の訓練曲であるが、先生も「なんでこんな難しい曲がここででてくるのか分かりません」といっていた。一通り教わったがメタメタで「暫くおきましょう」といっていた。バッハの無伴奏などはこんなのが連続しているわけであるが・・・。
 最後は、エチュードのグノー作曲アヴェマリア。ご存知の名曲なので小生も大分自宅で練習してしまった。ます1回弾いてみて、「なかなか良いですね」と先生も言っていた。しかし、かなりゆっくりしたテンポなのにフォルテ、フォルテシモがあるので音量を出すのが結構難しい。先生は「音量の足りない分はビブラートで補ってください」と言っていた。

|
|

« ヒラリー・ハーンさんのコンサート | トップページ | 146回目レッスン(1月31日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/43855512

この記事へのトラックバック一覧です: 145回目レッスン(1月24日):

« ヒラリー・ハーンさんのコンサート | トップページ | 146回目レッスン(1月31日) »