« 12回目ストリングスアンサンブル(12月14日) | トップページ | 143回目レッスン(12月20日) »

橋本杏奈さんのコンサート

 12月17日、紀尾井ホールで橋本杏奈さんのクラリネットリサイタルを聴いてきた。演奏曲目は、ドビュッシー作曲第一狂詩曲、寺島陸也作曲「星の旅」クラリネット独奏のための(委嘱作品、日本初演)、ブラームス作曲クラリネット・ソナタ第1番へ短調、サン=サーンス作曲クラリネット・ソナタ変ホ長調、カーター作曲「グラ」、ルトスワフスキ作曲舞踏前奏曲、メサジュ作曲コンクール独奏曲の7曲であった。
 クラリネットのリサイタルは初めてであるが暖かい音色に心が和む感じがした。特に「星の旅」は素晴らしく、心に染み入る透明な音色とともに宇宙空間を旅するイメージが浮かんできた。客席には作曲家の寺島さんもいらしていてステージの橋本さんから紹介された。ブラームスなども安心する曲想がなかなか良かったが、小生としてはこの楽器の現代曲での使用にとても大きな魅力を感じた。最後のコンクール独奏曲はフランスの音楽学校(パリコンセルヴァトワール)の卒業試験用の曲とのことであるが、高度な技巧がこれでもかという感じに散りばめられていて圧巻の演奏であった。アンコールは2曲演奏されたがメモしなかった。

|
|

« 12回目ストリングスアンサンブル(12月14日) | トップページ | 143回目レッスン(12月20日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/43458904

この記事へのトラックバック一覧です: 橋本杏奈さんのコンサート:

« 12回目ストリングスアンサンブル(12月14日) | トップページ | 143回目レッスン(12月20日) »