« 2008NHK音楽祭(第4夜) | トップページ | 142回目レッスン(12月13日) »

アテム・ハリムさんのクリスマス・ディナー・コンサート

 12月12日、原宿のジャルダン・ド・ルセーヌでアテム・ハリムさんのヴァイオリンによるクリスマス・ディナー・コンサートを聴いてきた。ピアノ伴奏は新里恵美さんである。演奏曲目は有名なヴァイオリンの小品ばかり10曲の約1時間のコンサートであった。 バイオリン教室のレッスンでやった曲ばかりなので聴きに行きましょうとのことで、仲間3人に連れられて出かけたものである。会場はフランス料理のレストランで46人が客席に座って演奏を聴いた後フランス料理のコースをいただくという豪華なものであった。 
多分、昼間であったら小生のようなおじさんは恥ずかしくて入れないような外観の建物を入ると、まずは2階にとおされる。ウエイティングルームでウェルカムドリンクが出されるが小生は遅れていったので間に合わなかった。程なく会場の1階へ降りて入り口近くの4人テーブルに着く。女性の司会者の曲目解説とともにコンサートは進行。ハリムさんの演奏はかなり崩しているので伴奏の方は結構大変なのかなあなどと思いながら、凝った室内調度品を眺めつつ聴いていた。後で聞くと使用楽器はグァルネリウスだったそうな。演奏後は出演者が各テーブルを周ってくれて一緒に写真を撮っていただいたりした。後で送ってくれるそうである。ピアノ伴奏の新里さんは小生の通う音楽教室のピアノ講師と聞いてびっくりした。フランス料理もワインも大変美味しく頂いて満足の一夜であった。

|
|

« 2008NHK音楽祭(第4夜) | トップページ | 142回目レッスン(12月13日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/43402129

この記事へのトラックバック一覧です: アテム・ハリムさんのクリスマス・ディナー・コンサート:

« 2008NHK音楽祭(第4夜) | トップページ | 142回目レッスン(12月13日) »