« 弦楽器展示会 | トップページ | 140回目レッスン(11月29日) »

139回目レッスン(11月15日)

 楽器の調整を終えてレッスンの教室に入った。見ると何本かの弓が並べてあって、どうやら展示会場から持ち込まれたもののようである。同じクラスの方が新しい弓を購入するらしい。我々の教室では年2回の弦楽器展示会が開催され、その時には展示会場に出品された100本近い楽器や弓の中からレッスン時に先生に試奏してもらえるので楽器の購入には大変便利である。いい商売をされているともいえるが、別にこちらが損するわけではないので問題ない。今回、彼ははたして新しい弓が買えたかどうか・・・。
 さてレッスン。当然のことであるが弦を張替えた直後はよく音が狂う。先生が調弦をしてくれるのだが、今回は1時間のレッスン中に2回もやってもらってしまった。まあ、本当に弦が伸びたのか、単に小生の音程が悪いだけなのかは微妙な問題ではあるが・・・。
 今回は再び指弓の指導。やっぱりそろそろ使えないといけないらしい。小生も少し練習をサボっていたので全然出来ていない。メンバーの中には自然に使えてきている方もいるようなのだが・・・。自宅特訓開始というところである。エチュードは例によってビバルディ。まだまだ聴く側も楽しめるという状態には程遠いようである。

|
|

« 弦楽器展示会 | トップページ | 140回目レッスン(11月29日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/43171124

この記事へのトラックバック一覧です: 139回目レッスン(11月15日):

« 弦楽器展示会 | トップページ | 140回目レッスン(11月29日) »