« 135回目レッスン(10月18日) | トップページ | 2008NHK音楽祭(第1夜) »

11回目ストリングスアンサンブル(10月19日)

 相変わらす左手が痛いままの状態。うーん、“なんとかならんのか”と思いつつもそれでもやっぱりバイオリンを弾くのは楽しいものである。ストリングスアンサンブルでは基本的にレッスン前までには各自一通り自分のパートを弾ける状態にしておくのが原則。その点はアマオケの練習と同じであるが、そうはいっても皆さん仕事もあるわけで弾けていないからといって他のメンバーから苦情が出ることは無い。前半は、アイネ・クライネ・ナハトムジークの第2楽章を中心にやった。小生はそんな訳で結構適当にあわせていたのだが他の皆さんがきっちり弾けるのでドンドン仕上がってしまう。曲の表情の付け方や各パートで交互に弾いていく部分も最初はバラバラだったのが最後は9割方出来てしまっていた。気を良くした先生は、「場合によっては12月に教室内で開催されるプレイテラスコンサートに今年も出ましょう」と言っていた。ヒェー。
 後半は、第3楽章のメヌエットとトリオであるが、さすがにみなさんここまで手が廻っていないのか、特にトリオはヘロヘロであった。トリオは殆ど第1バイオリンの独奏みたいな感じなのでここは相当しっかり弾けないと様にならない。先生も「第1バイオリンの皆さん、ここはしっかり練習しておいて下さい」とキッパリ言っていた。なはは。
 ところで、前回注文しておいたポケット版の楽譜が入荷していたので購入した。よーし、これで小生も一人前だ、って何が・・・。

|
|

« 135回目レッスン(10月18日) | トップページ | 2008NHK音楽祭(第1夜) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/42839162

この記事へのトラックバック一覧です: 11回目ストリングスアンサンブル(10月19日):

« 135回目レッスン(10月18日) | トップページ | 2008NHK音楽祭(第1夜) »