« 第77回日本音楽コンクールバイオリン部門本選会 | トップページ | 日下紗矢子さんのコンサート »

第77回日本音楽コンクールピアノ部門本選会

10月26日、東京オペラシティホールで音コンピアノ部門の本選を聴いてきた。課題曲は予め示された曲をオーケストラ付きで演奏するというもの。オーケストラは渡邊一正さん指揮の東京フィルハーモニー交響楽団であった。今年は、バイオリン部門もピアノ部門も予選を聴くことが出来なかったのが残念であるが特にピアノ部門は優劣が付けがたいと感じた。結果を感想とともに紹介する。
第1位 喜多宏丞さん(23)=東京芸大大学院
リスト作曲ピアノ協奏曲第2番選曲。トップバッターで登場したが、圧倒的な演奏で強い印象が最後まで残った。
同  入江一雄さん(22)=東京芸大4年
プロコフィエフ作曲ピアノ協奏曲第2番選曲。今回の中では多少マニアックな曲というところも受けたと思う。聴衆賞
第3位 實川風(18)=東京芸大1年
ショパン作曲ピアノ協奏曲第1番選曲。小生はこのメンバーの中ではまだ難しいなと感じたのだが・・・。まだまだ途中と言う印象であった。
入 選 栗田奈々子(18)=東京芸大1年
グリーグ作曲ピアノ協奏曲選曲。小生としては結構気に入っていたのだが・・・。予選の状況も聴いてみたい気がした。
 今回は1位が二人出てしまったが十分理解できると思う。会場で結果発表まで待っていたが、大分時間がかかっていたので、多分、単なる点数評価だけでなく1位二人の是非についての評価もあったのかも知れない。

|
|

« 第77回日本音楽コンクールバイオリン部門本選会 | トップページ | 日下紗矢子さんのコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/42915202

この記事へのトラックバック一覧です: 第77回日本音楽コンクールピアノ部門本選会:

« 第77回日本音楽コンクールバイオリン部門本選会 | トップページ | 日下紗矢子さんのコンサート »