« 第77回日本音楽コンクールピアノ部門本選会 | トップページ | 137回目レッスン(11月1日) »

日下紗矢子さんのコンサート

 10月28日、トッパンホールで日下紗矢子さんのランチタイムコンサートを聴いてきた。演奏曲目はJ.S.バッハ作曲無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番ハ長調、B.A.ツィンマーマン作曲無伴奏ヴァイオリン・ソナタであった。
 まずは“長身の知的でカッコイイ美人のお姉様登場”という印象。ドイツへ留学し、現在は、ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団第1コンサートマスターとのこと。最初のバッハでは淡々と弾いているにもかかわらずグイグイと惹き込まれていく力強さがある演奏で、うーん、ラルゴには痺れた。2曲目もドイツ人好みの太い音(別にドイツ人を知っているわけではなく、なんとなくそう思っただけであるが・・・)で、男性的なスケールを持ったヴァイオリニストだなと感じた。
 先日、日本音楽コンクールのヴァイオリン部門本選を聴いてきたばかりであるが、彼女も第69回の覇者である。

|
|

« 第77回日本音楽コンクールピアノ部門本選会 | トップページ | 137回目レッスン(11月1日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/42936030

この記事へのトラックバック一覧です: 日下紗矢子さんのコンサート:

« 第77回日本音楽コンクールピアノ部門本選会 | トップページ | 137回目レッスン(11月1日) »