« 池田昭子さんのコンサート | トップページ | 130回目レッスン(8月30日) »

田代美恵子さんのコンサート

 8月10日、京王線千歳烏山駅に近い烏山区民センターホールで田代美恵子さんのヴァイオリン、スタニスラフ・ボグニアさんのピアノによる“ブラームスの夕べ”と題されたコンサートを聴いてきた。演奏曲目は、ブラームス作曲のヴァイオリンとピアノのためのソナタ第1番~3番及びヴァイオリンとピアノのためのスケルツォハ短調であった。
 田代さんは盛期を過ぎた感はあるが、なんともいえない枯れた感じの演奏が不思議と聴衆を惹き付けているようでファンがいるのではなかろうか。後半の3番及びスケルッツォ辺りはさすがにきついなという感じではあるが、前半は全く残響の無いホールの特性も生かして、異次元からのファンタスティックな音を満喫した。スタニスラフさんのピアノは上手いがヴァイオリンに比べて音が大き過ぎた様である。

|
|

« 池田昭子さんのコンサート | トップページ | 130回目レッスン(8月30日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/42129321

この記事へのトラックバック一覧です: 田代美恵子さんのコンサート:

« 池田昭子さんのコンサート | トップページ | 130回目レッスン(8月30日) »