« 123回目レッスン(6月14日) | トップページ | 大西ゆかさんのコンサート »

8回目ストリングスアンサンブル(6月15日)

 今回は、8月分を前倒しして、午前午後と7月の発表会の特訓をやった。
 まずは「ジーグ」である。こちらは、ヤマをかけて今回はやらないと思っていたのだが見事に外れてしまった。基本となる弓の動きを練習した後、先生の指示を受けながら弾いていく。小生はかなり忘れているところがあり最初のうちはやばかったが、最後にはほぼ出来る様になった。途中、第1バイオリンと第2バイオリンがバラバラになってしまうところがあり、先生から大分指摘されたが最後まで直らなかった。ここは次回の重点事項であろう。
 さて、「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」。まずは前半部分を弾いてみる。「皆さんよく練習してきていますねー」と先生からお褒めの言葉をもらった。小生も大分練習したのでそこそこは付いていけたのではなかろうか。まだ指の動かないところもあるのだが発表会までにはなんとかなると思う。「モーツァルトは休符も極めて重要な音符の一つです」という指示が何度も出ていたが、この辺は最後まで重点事項として残りそうである。午前の最後は、第1バイオリンと第2バイオリンが残されて夫々20分ほどのパート練習を受けた。いきなり先生の指示がきつくなって驚いたが、基本的に、第1バイオリンが浮き出てくるところを重点的に指導した。確かに、その辺を確実にこなせれば、後は人数で誤魔化せるということであろう。小生は練習不足を露呈してしまったが・・・。
 食事の後、午後の後半戦となるが、大分まとまってきている感じが自分でも分った。先生も最後には「まあこれなら、このまま発表会に出ても大丈夫」と言っていた。小生はまだまだ練習が必要だが、それでも一息付いた気分になった。レッスン後、先生は「衣装は特に統制しないので、Gパン・Tシャツは論外としても普通に楽しんでください。女性はカラフルな感じも良いと思います」と言っていた。女性陣には最も難しい指示かもしれない・・・

|
|

« 123回目レッスン(6月14日) | トップページ | 大西ゆかさんのコンサート »

コメント

○AMAHAはイベントがおおいですね~。
もう場慣れして全然緊張しないんじゃないですか?うらやましいです。
本番では皆さんどんな衣装なんでしょうね。興味津々です。いえ、もちろん曲のできばえもですけどね。

投稿: hendelmama | 2008/06/18 00:14

大人が飽きない程度に色々あるみたいです。
場慣れというより、まだまだ独りで弾けるレベルにないので皆さん結構暢気です。

発表会の女性陣の衣装は小生も楽しみですね。
男性は、基本的に黒黒、白黒、白白のどれかしかありませんが・・・。

投稿: shinosan | 2008/06/18 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/41554740

この記事へのトラックバック一覧です: 8回目ストリングスアンサンブル(6月15日):

« 123回目レッスン(6月14日) | トップページ | 大西ゆかさんのコンサート »