« 弦楽器展示会 | トップページ | 126回目レッスン(7月5日) »

燈門ライブ

 6月29日、新橋にある燈門というライブスペースで、田村さおり(フルート&オカリナ)さん、太田貴夫(ピアノ)さん、鹿島達彦(ベース&ウクレレ)さんによるジャズライブを聴いてきた。演奏曲目はメモしなかったがスタンダードナンバーやオリジナルなど途中20分程度の休憩を挟んで2時間超の大サービスの演奏であった。
 実は3人ともヤマハの楽器講師をされていて、小生のバイオリンレッスン仲間で出演者の太田さんにジャズピアノも習っている方の誘いがあったので、仲間4人で出かけたものである。会場は正に昔の小さなカラオケスナックという感じで、壁際に張り付くようなステージの片隅にどうやって運んだのかと思うようにアップライトのピアノが置かれていてアットホームな雰囲気が大変良い。小生の席はフルートの田村さんの譜面台の真下で、彼女の息使いをドキドキしながら聴くという感じであった。間近で聴くライブ演奏はかなり楽しいので機会があればまた来てみたいと思った。
 演奏は、田村さんのフルートを中心に、夫々のパートが順々にアドリブを加えていく形式で、正に演奏を楽しんでいるという感じが伝わってきて楽しめた。また、途中、オカリナとウクレレによる「少年時代」が演奏されたのだが、「今日のお客様の中には、来月の発表会でこの曲を弾く方がいらっしゃいます」と一応公的なステージ上で紹介されてしまった。うーん、どうしよう、なんちって。

|
|

« 弦楽器展示会 | トップページ | 126回目レッスン(7月5日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/41694843

この記事へのトラックバック一覧です: 燈門ライブ:

« 弦楽器展示会 | トップページ | 126回目レッスン(7月5日) »