« Jz Bartライブ | トップページ | 7回目ストリングスアンサンブル(5月11日) »

120回目レッスン(5月10日)

 まずはスケールであるが、スラーを付けて弾くと皆さん突然ポジション移動のところでもたもたする。先生から「皆さんはスケール弾いている時に何を考えていますか」との質問があった。実はこの質問は以前からそのまま質問してみたいと思っていたところであるが・・・。まず小生は「うーん、何も考えていないような・・・」、他のメンバーは「半音の位置を考えています」「ピアノの鍵盤が頭に浮かんでいます」「譜面の音符を一つずつしっかり見ています」などと答えていた。先生はそれを聞いて「みなさん夫々違うことを考えているようですが、全部やる必要があります」といっていた。小生は譜面の半音の位置に必ず松葉マークを書き込んでしまうのだが、やっぱり頭の中で考えないと上達できないのであろうか・・。結局先生が何をどう考えているかは聞かなかったが、多分レペルが違いすぎて参考にはならないかもしれない。
 さて、エックレス。とりあえず最後まで弾いたが、とてもこれでは終われない状況なので次回もやることとなる。次に「少年時代」。難しい曲ではないがあまり練習していないので危険状態であったが、他のメンバーがかなりしっかり弾けていたので目立たなかった。うーん、なんとかせねば・・・。スラーの位置を少し変更した。次回は、中途半端になっていた「愛のあいさつ」を仕上げますとのこと。ふー。

|
|

« Jz Bartライブ | トップページ | 7回目ストリングスアンサンブル(5月11日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/41169458

この記事へのトラックバック一覧です: 120回目レッスン(5月10日):

« Jz Bartライブ | トップページ | 7回目ストリングスアンサンブル(5月11日) »